職場体験学習を実施しました。学生が建設業に興味を持ってくれたら、大変嬉しいことです。

去る7月21日・22日に地元中学生の職場体験学習が実施されました。

最近は、高校生だけではなく、中学生もこのような体験学習をするようです。

2日間という短い期間では、建設業の一部しか体験することができませんでしたが、それでも熱心な学習態度に関心しました。

 社会人とは?という学習から始まり、建設工事の役割・重要性、工事受注後の計画・実施工・施工管理を経て、原価管理・給与管理等、盛りだくさんのカリキュラムでちょっと忙しかったような気もいたしますが・・・。
「建設会社は普段外で目にする姿以外に、こんな仕事もしていたのか・・・」と想像外の体験にびっくりしていたようです。

建設業に興味のある方のお越しを心よりお待ちしています。

2010年07月23日