「職場体験学習」(中学生)を受け入れしました。

平成26年8月6日~8月8日の3日間 「職場体験学習」 が行われ、当社では地元中学生4名の受け入れをしました。

まず、① 建設業の社会における役割等を学習後、建設企業について先輩より説明があり、事前に用意されていた中学生からの質問に答えました。
②作業所に入場する際の注意事項の説明が行われ、いよいよ現場にて体験しました。

初日は、施工管理について体験。鉄筋の寸法(太さや間隔等)、コンクリートの寸法(壁厚等)を測定。記録写真を撮影後、資料を作成しました。
いわゆる施工管理技士の体験です。

2日目の体験は、コンクリート打設後のセパ穴(ピーコン穴)にモルタルを詰める左官体験です。
モルタルの作成(現場手練)方法を学習し、いよいよ現場で実践しました。
本日の体験は、職人系の仕事となります。

最終日、初日に管理した鉄筋の配筋作業です。主に間隔をチェックし、結束の作業を行いました。

中学生の皆さん、様々な職業をじっくり見学し、自分の将来を大きく左右する高校入試を悔いなくがんばれるよう 頑張って下さい。
そして、当社に就職を希望される方の来社を 心待ちに待っております。

2014年08月08日